飲み方

初めてED治療薬を飲むときのカマグラの種類と量

更新日:

過去に購入したカマグラ

私はバイアグラやカマグラをはじめ、様々なED治療薬を体験してきました。

今でこそ風邪薬と同じような感覚で服用していますが、初めてカマグラを服用するときは、不安から多くのサイトで情報を調べたものです。

このページをご覧の方も、当時私が抱いていたような不安を解消できるように、適切な薬の種類と量の服用について解説していきます。

 

ED治療薬に対するイメージ

ED治療薬にどのようなイメージをお持ちでしょうか?

「効果が本当にあるか怪しい」

「副作用が問題ないのか心配」

中には、違法なドラッグと同じような悪いイメージを持っている人もいるかもしれません。市販薬も含めて、薬には副作用がつきものです。

それでも、ED治療薬は風邪薬などに比べて副作用が、はっきり現れる傾向にあります。ただし、正しい知識を身につけておけば、必要以上に不安に感じる必要はありません。

適切な服用と自分にあった量を守っていれば、違法ドラッグと違い、依存症や長期的に健康に悪影響を及ぼす副作用はありません。それでは、ご自身にあったED治療薬を選ぶためのポイントをお伝えしていきます。

 

カマグラの効果に対して疑問がある人は、こちらの記事も参考にしてみてください。

参考記事:【カマグラ初体験】実際にカマグラを飲んだその結果・・・

※当サイトは、自己判断によるED治療薬の服用を推奨してません。安全に薬を服用するための知識を身につけていただくことを目的にしています。

 

ED治療薬の選び方

ED治療薬は、バイアグラの他にレビトラ、シアリスがあります。これらのジェネリック薬は、30種類以上にのぼります。

仮に他のED治療薬と迷われている場合ですが、まずはカマグラを選んでおけば間違いありません。

有効成分のバリエーションや、効果の確実性、価格面などを考慮すると、カマグラは最初のED治療薬として最もおすすめできる薬であると言えます。

 

カマグラの種類の選び方

最初は、スタンダードなカマグラの錠剤を選ぶといいでしょう。服用のしやすさや、価格面において最も安定しているためです。カマグラ錠剤で効果を実感できた後は、ニーズに合わせて他の種類を模索してみるのもいいと思います。

まずは、カマグラ(成分のシルデナフィル)と、ご自身のからだとの相性を見極める必要があります。その場合、やはりカマグラの錠剤が一番いいと思います。

参考記事:カマグラの種類比較

 

カマグラの量の基準

カマグラの錠剤には、カマグラ50mgとカマグラ100mg(カマグラゴールド)があります。

有効成分のシルデナフィルが含まれる量を表しますので、量が多ければ、効果も強くなります。その分、副作用も強くなるため、成分量が多ければ良いというわけではありません。

初めての場合、50mgを推奨していますが、ご自身の勃起具合に応じた適切な量の目安についてお伝えしていきます。

カマグラ 50mgが適してる人

  • 1人では勃つが、セックスでは勃たない。中折れする
  • 65歳以上の方

ED治療薬は、血圧に影響を与えるため、少量、50mgをさらに半分にした服用から初めるとより安心です。

カマグラ 100mgが適してる人

  • 1人でも勃たない

50mgからスタートするのもアリですが、最初から確実に成果を出したいのであれば、100mg

 

飲み方に関する注意事項

カマグラ(バイアグラ)は、正しい飲み方でないと、効果を発揮することができません。

「カマグラ 効果なかった」というレビューを見ていると、食事に対する影響を軽視しているか、考慮していないと思われることがあります。非常にもったいないと思ってしまいます。

詳細は、次の記事を参考にしてみてください。

参考記事:カマグラの正しい飲み方

 

まとめ

初めてカマグラを飲む場合、無理をせずに少ない量から試すことが重要です。初回に副作用のことを気にするあまり、勃起効果が出ないのでは、本末転倒です。

精神的な安定をもたらして、初めて勃起は起こります。副作用に影響の少ない範囲で服用を始めるといいでしょう。

-飲み方
-

Copyright© カマグラゴールドの偽物にだまされる前に知るべきこと , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.